PET/CT装置

PETとCTが一体化。1回の検査で全身をチェックすることができます。

 

体内情報を画像化して小さながんも早期に発見

PET/CT

恵佑会札幌病院では、より正確な診断を行うために、「PET/CT」を導入しています。ブドウ糖の代謝を画像化してがんを検出する「PET」の機能と、詳細な解剖学的構造を示す「CT」の機能を併せ持つ装置です。がんの存在だけでなく、位置や形態をつかむと同時に体内の様子を撮影できるため、診断の精度を上げることができます。検査結果は専門医が入念に解析した上で、担当科の医師や地域連携医療機関に画像や解析結果を報告し、診断や治療に活用します。

 

PET/CT検査は、薬剤の注射以外に痛みはなく、カメラの下に横になっていただくだけで全身をくまなくチェックすることができ、患者さんへの負担が少ないことも大きな特徴です。

 

がんの早期発見、診断をはじめ再発、転移もチェック

当院のPET/CT装置は、がんの早期発見、診断をはじめ再発、転移のチェックにフル活用し、年間2,200件を超えるPET/CT検査を行っています。

 

PET/CT検査は、1回の検査で全身を検索できる優れたがん診断法です。ただ、がんの種類や部位によっては、診断が難しい場合もあります。医師に相談の上、検査の特徴について説明を聞き、十分に理解されてから検査を受けることをおすすめします。

 

なお、PET/CT検査は、すべての悪性疾患の病期、転移、再発診断の場合は保険適用です(ただし、早期胃がんの方に関しては適応が除かれています)。疑い病名での検査や良性・悪性の鑑別は適応外ですが、検査前の細胞診や組織診が困難ながらそれまでの画像・血液などのデータから悪性疾患を疑う場合には、保険適用が認められています。

また、健診目的の場合は、自費(86,250円前後)で検査を受けていただきます。

ご不明な点は、当院へお問い合わせください。