vol.19 レストランのぞみ

明るく開放的な店内。テーブル席とカウンター席がある。

レストランのぞみは、恵佑会札幌病院にある院内レストランです。オープンは2001年の秋。窓から四季折々に表情を変える白石神社の杜を望む店内は落ち着いた雰囲気で、通院の方、入院患者さんの付き添いやお見舞いの方、職員などの憩いの場となっています。


テーブル席は4人がけが中心で、車椅子の方にも配慮した余裕のあるレイアウト。また窓に面したカウンター席は一人でゆったり食事をしたり、コーヒーを飲んだりしたいというお客さまに好評です。


同店は札幌グランドホテルが出店しているレストランで、調理を担当するのはホテルで経験を積んだ料理人ばかり。3~4名の調理師がいて、和洋中それぞれの得意分野で腕を振るっています。

 

あっさりとした和風味が人気の「スパゲティのぞみ風」。

メニューはコーヒーなどの飲み物やサンドイッチなどの軽食から、唐揚げなどの定食、カツ丼・中華丼などの丼物、そば・うどん・ラーメンの麺類、オムライスやハンバーグ、カレーといった洋食までバラエティ豊かです。


その中でも一番人気は「スパゲティのぞみ風」。ニラやエビ、ベーコンをたまり醤油で炒めてスパゲティにからめた和風味のスパゲティです。かつて札幌グランドホテルにあったレストラン〈ライラック〉のオリジナルメニューでしたが、今ではここでしか味わえません。


また年配のお客さまには、あっさりとしたそばや、小皿3品と卵1個がついたおかゆ定食も消化によいと人気です。


ホテルで経験を積んだ料理人が和洋中の各分野で腕を振るう。

リピーターのお客さまに支持されているのは、主菜にご飯、みそ汁、サラダがついた日替わりランチです。主菜には魚料理と肉料理の2種類が用意されていて、ときには麺類の日も。ここでいつも昼食をとる職員がいることも考慮して、メニューは毎日工夫し変化をつけています。


ホールでは7名のスタッフが交代で接客にあたっています。病院にいることを忘れていただけるような明るい接客を心がけていますので、恵佑会札幌病院へお越しの際はぜひ一度レストランのぞみへもお立ち寄りください。


レストランのぞみ

営業時間 平日8:00~19:00(ラストオーダー18:30)
土曜・日曜・祝日9:00~18:00(ラストオーダー17:30)
  • 日替わりランチ(税込750円)は月曜~金曜の11:00~14:00
定休日年中無休(年末年始を除く)