vol.17 相談支援センター

~どんな相談に応じてもらえるの?~


相談支援センターって何ですか?

恵佑会札幌病院は2009年4月に「地域がん診療連携拠点病院」の指定を受け、それに伴い相談支援センターが開設されました。相談支援センターでは、最新のがんに関する情報提供を行い、患者さんや地域住民の方から、がんにまつわる相談に対応しています。当院の患者さんだけでなく、地域の住民の方はどなたでもご利用いただけます。


相談支援センターではどんなことが相談できますか?

がんにまつわる様々な相談に対応しています。例えば、“自分のがんについて詳しく知りたい”“がんの治療や副作用について教えてほしい”“セカンドオピニオン外来についてわからないことがある”“緩和ケアとは?”“退院後の生活に関することや医療費に関すること”など、様々な相談に対応しています。相談支援センターには看護師と医療ソーシャルワーカーがおります。相談内容に応じてどちらかの職種が対応しています。
 当院の場合、相談支援センター内に医療相談室が設置されておりますので、がん以外の疾患をお持ちの患者さんも、ご相談可能です。


医療ソーシャルワーカーってどんな職種ですか?

医療ソーシャルワーカーとは、主に病院において病気やけがなどから生じる生活上の様々な問題について相談を伺い、社会福祉の立場から患者さんやそのご家族自身が問題解決できるように援助する職種です。


相談するにはどうしたらいいの?


入院中の患者さんは、看護師や医師に声をかけてください。また、相談支援センターの窓口(1階待合ホール横)に直接来ていただいてもかまいませんし、電話でのご相談にも対応しています。

 


 

恵佑会札幌病院 相談支援センター(直通)
TEL:011-863-2106
相談受付時間:平日8:30~17:30