vol.24 セカンドオピニオン

※このページの内容は、恵佑会だより発行時点のものです。

~セカンドオピニオンって何? 希望する場合は?~

 

「セカンドオピニオン」とは何ですか?

患者さんが医師と話している様子

セカンドオピニオンとは、患者さんが診断や治療についてより正しく理解、納得して治療を受けられるように、主治医とは別に、違う医療機関の医師から「第二の意見」を求めることをいいます。セカンドオピニオンは、転院したり、検査・治療を受けたりすることではありません。

セカンドオピニオンについてもっと知りたい、相談したい場合は?

現在治療を受けている病院のがん相談室や地域医療連携室などで相談を受けています。また、セカンドオピニオンを受けたいと思っている施設でも相談ができます。恵佑会の場合は、恵佑会札幌病院相談支援センターがん相談室で、面接や電話での相談をお受けしています。


恵佑会札幌病院 相談支援センターがん相談室(直通)
TEL: 011-863-2106


セカンドオピニオンを受けるときの流れと心がけておきたいことは?

  • 主治医から説明を受けた、自分の病状・進行度・なぜその治療法をすすめるのかなど(ファーストオピニオン)について整理しておきましょう。
  • セカンドオピニオンの希望を主治医に伝え、紹介状(診療情報提供書)、検査結果、画像データの準備を依頼します。
  • 希望先の医療機関のセカンドオピニオン外来に申し込みをします。現在治療を受けている病院のがん相談室や医療相談室を通して申し込みをされる場合が多いです。
  • セカンドオピニオン受診時には、あらかじめ整理しておいた、聞きたいことや自分の希望を話しましょう。
  • セカンドオピニオンを受けたら、必ず主治医に報告をして、今後のことを相談しましょう。セカンドオピニオンを受けたことで、主治医との関係が悪くならないかと心配になるかもしれませんが、多くの医師はセカンドオピニオンを受けることは一般的なことと理解しています。

 

恵佑会で治療中の患者さんがセカンドオピニオンを希望する場合は?

恵佑会では、患者さんが自ら治療法を選択できる権利を尊重しており、
ご希望がある場合にはセカンドオピニオンのための紹介状を発行いたしますので、遠慮なくスタッフにご相談ください。

対象疾患および担当医、相談日

  • 担当医細川 正夫 医師
    対象疾患食道がん 胃がん 大腸がん 胆のう・胆管がん 膵臓がん 肝臓がん
    相談日水曜日 8:30~9:30

     

  • 担当医鈴木 康弘 医師
    対象疾患肺がん 縦隔腫瘍 乳腺腫瘍
    相談日不定期
  • ※相談内容により、担当医・相談日程を変更する場合があります。


    相談時間および費用

    相談時間は、お持ちいただいた資料をもとに医師が疾患状況の判断を要する時間および主治医への報告書作成時間を含みます。保険診療が適用されませんので以下の費用がかかります。

    60分以内 12,960円(ただし、30分以内の場合は7,560円)※税込み

     

    予約方法(完全予約制)

    事前にお電話でがん相談室までお申し込みください。詳細は電話でお問い合わせいただくか、「セカンドオピニオン外来」を参照してください。

     

    恵佑会札幌病院 相談支援センターがん相談室(直通)
    TEL:011-863-2106FAX:011-866-2026
    受付時間:平日9:00~17:00(土日祝日を除く)



秋田谷 夏江 (あきたや なつえ)

恵佑会札幌病院がん相談支援センター
非常勤看護師