vol.16 アスパラ鶏つくね巻き

今が旬!みずみずしくて甘い、北海道のアスパラ


穂先から根元まで栄養がたっぷり!

 

グリーンアスパラガスには、β-カロテン、アスパラギン酸、ルチンが多く含まれます。


β-カロテンには身体の免疫力を高めて肌荒れを防ぐ効果があり、アスパラギン酸は新陳代謝を促すとともにたんぱく質の合成を高め、疲労回復や滋養強壮にパワーを発揮します。


穂先の部分に多く含まれるルチンは毛細血管を丈夫にし、高血圧や動脈硬化の予防効果がありますが、ルチンは水溶性のため下茹ですると有用成分が溶け出てしまうので、素材をそのまま焼く、炒める、揚げるなどの調理法がおすすめです。

(アスパラ3本分:約235Kcal)

アスパラ…3本
《A》
  鶏ひき肉…60g
  絹豆腐…30g
  塩・酒・卵白…少々
  おろし生姜…お好みで
油…適量
酒…適量
醤油・みりん…各大さじ1
砂糖…小さじ1
卵黄…お好みで

※アスパラの太さ、本数によって鶏ひき肉・絹豆腐の量を調整してください。


1
アスパラは根元を少し切り落とし、硬い皮をむく。
絹ごし豆腐は水切りしておく。
2
ボウルに《A》を入れ粘りが出るまでこねる。
3
ラップの上に薄く油(分量外)をひき、[2]をのばし、アスパラを巻く。
4
油をひいたフライパンに[3]を入れ、きつね色に焼き色がついたら、一旦火を止めて、酒を加え、蒸焼きにする。
5
余分な油を軽く拭き取り、醤油、みりん、砂糖を加えて照焼きにする。
 お好みで卵黄をつけても美味しくお召し上がりいただけます。1