vol.20 椎茸の肉詰め

秋が旬!キノコ料理

定番の「椎茸の肉詰め」を特製大根おろしダレでさっぱりと。

 

椎茸にはビタミンD、レンチナンという成分が多く含まれます。ビタミンDはカルシウムの吸収を助ける働きがあり、歯や骨を丈夫にしてくれます。また、ビタミンDは油に溶ける種類のビタミンです。今回のタレにはバターを加えていますので、バターの油分に溶けてビタミンDを効率よくとれます。バターを入れることで味にもコクが出て、マイルドに仕上がります。レンチナンはがん細胞の増殖を抑える効果が期待されています。普段捨ててしまいがちな石づきの部分にも含まれているので、ぜひ料理に活用しましょう。

(1人分:203kcal)

椎茸…3個
薄力粉…適量
油…適量
小葱…適量
《A》
 鶏ひき肉…45g
 玉ねぎ…15g
 椎茸石づき…3個分
 しょうが汁…1g
 醤油…大さじ1/2
 酒…大さじ1/2
 塩・こしょう…少々
《B(タレ)》
 大根…150g
 バター…5g
 だし汁…50㏄
 酒…大さじ1/2
 みりん…大さじ1/2
 醤油…大さじ1/2

 

1椎茸は石づきを取り除いて軽く薄力粉をはたいておく。
2

取り除いた石づき、玉ねぎはみじん切りにする。

小葱は小口切りにする。大根はすりおろしておく。

3《A》をボールに入れ粘りが出るまでこね、椎茸の石づきを取った部分に詰める。
4油をひいたフライパンで[3]を焼く。
5《B》を鍋に入れ、煮立つまで火にかける。
6

器に[4]を盛付け[5]のタレをかけ、小葱を上に飾る。