vol.23 鮭と里芋の炊き込みご飯

秋の行楽弁当にいかがでしょうか

vol.23 鮭と里芋の炊き込みご飯 旬の食材で免疫力アップ!

旬の食材で免疫力アップ!


鮭はDHA・EPAなどの脂肪酸が多く、学習記憶力の向上や動脈硬化、がん治療中の免疫力の維持や過剰な炎症の抑制効果が期待されます。里芋はガラクタン・ムチンという特有のぬめり成分があり、ガラクタンは免疫性を高め、がん細胞の抑制や降圧作用にも働くとされ、ムチンは胃や腸壁の潰瘍を予防したり肝臓を強化する働きがあります。


秋の旬の食材には免疫力を向上させる成分が豊富に入っていますので、食事にいろいろ取り入れてみましょう。

(2~3人前)

米…2合

生鮭…2切れ(切り身)

里芋…3個

《A》
 だし汁…400cc
 酒…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1
 塩…小さじ1
黒いりごま…適量
絹さや…適量

 

1米をといでザルに上げて、30分くらいおく。
2

鮭は骨を取って一口大に切る。

3里芋を洗って皿に入れてラップをし、電子レンジで3分くらい加熱して皮をむいて一口大に切る。
4炊飯器に①の米とⒶを入れて混ぜ、鮭や里芋をのせて炊く。
5炊き上がったら混ぜて、花型に詰めてお弁当箱に盛りつける。黒いりごまと絹さやを上に飾る。
6

※他に「さつまいもとりんごの肉巻き」「かぼちゃの茶巾絞り」「しめじのゆず和え」などを詰めて

お弁当にしてみました。