スタッフコラム

第46回地域住民講座を開催しました

10月1日(土)、第46回地域住民講座を開催しました。

 

今回は、「大腸がんの手術治療~特に「腹腔鏡手術」についてお話しします~」というテーマで、当院消化器外科・副部長 佐々木邦明医師が講演を行いました。

 

 

 

 

 

今回は49名もの方々にご参加頂きました。
今回の講演では、大腸や“がん”に関する一般的な知識などを踏まえ、大腸がんの最近の傾向・当院での術例数・大腸がんの要因などをお話しして頂きました。

 

 

実際の腹腔鏡下手術の映像には参加者の皆様も驚かれたようでしたが、ご聴講された皆様からは「自分の受ける手術について、よく理解できた」、「手術の正確性を知ることができた」といったご感想を頂きました。

また、今後取り上げてほしいテーマなどのご意見・ご要望も頂きました。

皆様からのご感想やご意見をもとにして、今後も役に立つ住民講座を企画して参ります。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

次回の住民講座は、2017年2月18日(土) 「がん患者さんに役立つ社会保障制度のはなし」というテーマで当院相談支援センターの伊藤ゆず子 医療ソーシャルワーカーが講演を行います。

2月18日(土) 開催:地域住民講座 【詳細情報】
皆様、ぜひお越しください。