スタッフコラム

第47回地域住民講座を開催しました

2月18日(土)、第47回地域住民講座を開催しました。

 


今回は、「がん患者さんに役立つ社会保障制度のはなし」というテーマで、当院相談支援センターの伊藤ゆず子医療ソーシャルワーカーが講演を行いました。

 



今回はこれまでテーマにしてきた「がん」の専門的知識のお話と異なり、がん以外の患者さんにも役に立つ社会保障制度の話をして頂きました。






今回は、33名の皆様にご参加頂きました。


高額医療制度や医療費控除のお話、傷病手当金や障害年金など社会保障制度について解説して頂きました。

特に、医療費控除の対象に交通費が含まれることに驚かれた方もいたようです。

来場者の皆様からの関心も高く、中には講演後にソーシャルワーカーに直接相談をされている方もいらっしゃいました。

参加者の皆様からは、今回のご感想や今後の地域住民講座への希望テーマなど様々なご意見を頂きました。


頂いたご意見を参考に、地域の皆様に役立つ講座を企画してまいりたいと思います。

ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。


次回の住民講座は、2017年4月22日(土) 『緩和ケアの「いままで」と「これから」』というテーマで当院緩和ケア内科の上田敬子医師が講演を行います。

4月22日(土) 開催:地域住民講座 【詳細情報】
皆様、ぜひお越しください。