スタッフコラム

第59回地域住民講座を開催しました

8月24日(土)、北海道立道民活動センターかでる2・7にて第59回地域住民講座を開催いたしました。

通常は、当院の外科外来ロビーにて開催しておりますが、今回は、最新の薬物治療についてがん治療のエキスパートをお招きし、講演会とパネルディスカッションの構成にて開催しました。

当日は、84名もの皆さまに足を運んでいただきました。ありがとうございます。



  • 講演① 川上 賢太郎 先生(恵佑会札幌病院)
  • 講演③ 廣中 秀一先生(大分大学)

講演② 長瀬 通隆先生(佐久医療センター)

今回の講座では、正しい情報を得るためにはどのようなことに気を付けたらよいかといった医療情報を得る際のポイントや、がん治療の専門家からの治療全般にわたって講演頂きました。

パネルディスカッションでは、医師・看護師さらには患者さん1名にもご協力頂き、参加者の皆さんへのアドバイスなども頂きました。


今回は普段、なかなかお話を聞く機会のない、道外からのエキスパートの先生を講師としてお招きし、

参加者の皆さまからも、好評頂きました。

ご参加頂いた皆さまからの感想を一部ご紹介いたします。

*専門の先生のお話を聞けてよかった
*とても分かりやすく楽しく学ぶことができました。一番良かったのは当事者(患者さん)のお話が響きました。

*医者任せにしないことも大切だなとおもいました


今回は札幌市外からご参加頂いた方も多く、関心度の高いテーマであるなと実感しております。

改めて、ご来場頂きました皆さま、ありがとうございました。



最後に、今回の住民講座開催にあたり、広報活動・開催協力頂いた皆さまに御礼申し上げます。


<ご協力いただけた皆さま>
どうしん生活情報版「さっぽろ10区」、地域新聞ふりっぱー、北海道新聞、かでる2・7、大通情報ステーション
札幌市役所、地下鉄駅掲示板「ふれあいインフォメーション」、ダイイチ白石神社前店、コープさっぽろ本通店、コープさっぽろルーシー店、サツドラ白石本通り店、リフレサッポロ、白石区役所、中央区役所、札幌市教育文化会館、札幌市中央健康づくりセンター、カナモトホール(札幌市民ホール)、札幌障害学習センターちえりあ、北海道大学、札幌医科大学、札幌医療リハビリ専門学校、青山建築デザイン医療事務専門学校、大原医療福祉専門学校、北海道看護専門学校、札幌医療秘書福祉専門学校、吉田学園医療歯科専門学校、白石第三包括支援センター、北海道医療大学、日本医療大学生涯学習センター、日本医療大学真栄キャンパス、ツルハ白石本通店、ツルハ栄通店、イオン東札幌店、アサヒビール園、スガイディノスノルベサ店、モーニング、㈱竹山

(敬称略)

今後も、社会医療法人恵佑会札幌病院では、皆さまのお役に立てる住民講座を企画してまいります。

今回の住民講座は、お申込制とさせて頂きましたが、通常当院で開催してる住民講座はお申込不要でございます。

「気になるテーマが開催される!」などありましたら、ぜひ足を運んでいただけますと幸いです。


次回の住民講座のご案内は、当ホームページや院内の掲示版などでもお知らせしてまいります。

どうぞお楽しみ!!

前へ
1 2 3 4 5 6