【新型コロナウイルス対策ご協力のお願い:ご来院前に必ずご確認下さい】

vol.27 恵佑会札幌病院 病院コンシェルジュ

※このページの内容は、恵佑会だより発行時点のものです。

恵佑会だより 2020年1月号 vol.27

情報化社会が進んでいる中患者さんが病院を選ぶ時代になり医療機関は医療の質は言うまでもなく患者さんに満足していただける職員の対応も求められています。
その一環として、恵佑会札幌病院では病院コンシェルジュを配置しています。


  • 現在、病院コンシェルジュとして看護師2名が専門知識を活かしながら患者さんをサポートしています
  • 受診や面会の手続きなど初めての方にもわかりやすく、ていねいに対応

恵佑会札幌病院では、初診·再診の方へのご案内をはじめ、病院内でお困りのことやお問い合わせに対応することを目的に、2018年12月から総合受付横に「患者サポートコーナー」を設置しました。

現在、看護師2名が「病院コンシェルジュ」として、専門知識を活かしながらサービスを提供。一日平均60人以上の方に対応しています。主なサービスの内容は「案内」「相談」「介助」です。


案内

初診の患者さんに受診手続きや、自動再来機や各科へのご案内、受付後の各科での診療の流れなどを主に説明いたします。患者さんからの質問のお声かけもたくさんいただきます。質問の内容は、各検査室の場所や院内の設備、各診療科の外来担当医や休診、院外の公共施設や交通手段など多岐にわたります。
また、入院患者さんへの面会の手続きが2019年9月より変更となり、そのご案内もいたします。

相談

相談内容は、患者さんから病気の症状をお聞きしたり、受診科についてご説明したり、さまざまですが、時には医療費に関する相談もあります。また、初診の患者さんの中には、症状を聞いてみると、当院の専門外の場合もありますので、他の医療機関の受診をおすすめすることもあります。
がん相談のほか、セカンドオピニオンについても気軽にお声をかけてください。

介助

介助については、必要時に車いすへの移乗のサポートをはじめ、お一人で来院されている場合は受付のお手伝いから各科までのご案内、受付担当者への申し送りを行っています。このほか、ATMの操作やテレビカードの清算、駐車券の承認印など、いろいろな場面でお手伝いの機会があります。


当院はがん患者さんの受診が多く、体調が悪い方、高齢や体が不自由な方もたくさん来院されています。

患者さんの気持ちに寄り添い、少しでもスムーズに医療を受けて満足していただけるよう、事務職と看護師が協力し、笑顔での対応を心がけています。
患者さんからの貴重なご意見やご要望をお聞きすることもあり、そうした声を担当部署へ伝えることも大切な役割です。看護職としての専門性を活かし、新しい検査や治療の情報も得ながら、患者さんをサポートしていきたいと考えています。