【新型コロナウイルス対策ご協力のお願い:ご来院前に必ずご確認下さい】

vol.28 恵佑会矯正歯科クリニック

※このページの内容は、恵佑会だより発行時点のものです。

恵佑会だより 2020年6月号 vol.28

診療室

恵佑会矯正歯科クリニックは、昨年の令和1年11月1日に開設されました。

診療にあたっているのは、日本矯正歯科学会指導医・認定医の梶井貴史院長と、歯科衛生士2名です。

最大の特徴は恵佑会札幌病院並びに恵佑会歯科口腔外科クリニックとの連携治療です。
「矯正歯科治療には、成長期(子ども)の治療と成長終了期(10代中盤~成人)の治療があります。成長終了期の治療には、さらに矯正歯科単独治療とあごの骨切りを伴う矯正歯科治療があります。あごの骨切り術は札幌病院の歯科口腔外科で行いますので、他の歯科のチーム診療よりも綿密で高度な骨切りを伴う矯正治療が恵佑会の中で行えるようになりました。」

案内

また、歯の開窓牽引(埋まっている歯を引っぱり出す)や歯の移植、コルチコトミー(動きが悪い歯の周囲骨に切れ目を入れて骨ごと動かす)などの小手術を伴う矯正歯科治療も、札幌病院歯科口腔外科や歯科口腔外科クリニックとの密な連携のもとで行うことができるようになりました。
「歯科口腔外科クリニックは当クリニックの向かい(同じ南1条西4丁目)にあるので、通いやすいと患者さんから好評です。」

さらに、顎関節症を伴う患者さんの矯正歯科治療は、梶井院長の専門です。

「骨切りや小手術を伴う矮正も含め、このような高度な矯正歯科治療は、大学病院でも受けることはある程度可能ですが、大学病院では不可能な土日の通院が、当矯正歯科クリニックでは可能となります。」

相談

待合ロビーのカウンターからはパルコや4丁目プラザがのぞめます。

もちろん、通常の子どもの治療や成長終了期の治療も行っています。また、梶井院長は毎週水曜日には札幌病院で矯正歯科治療を行っていて、札幌病院のほうが通いやすい方には好評です。


恵佑会矯正歯科クリニックは、恵佑会札幌病院並びに恵佑会歯科口腔外科クリニックとの密な連携をさらに取りながら、歯並び噛み合わせの治療を行っていきます。

  • 札幌の中心地、大通・西4丁目で、土・日曜も診療しているので、通院しやすいと患者さんから好評。
  • クリニック入口



恵佑会矯正歯科クリニック

所在地〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目繁田園ビル5F
電話番号0120-411-872
診療科目矯正歯科
診療時間詳細は恵佑会矯正クリニックホームページ(外部リンク)からご確認ください