vol.26 豚肉と夏野菜サンド

※このページの内容は、恵佑会だより発行時点のものです。

~冷めてもおいしいパンメニュー~

冷やし梅ダレうどんと夏野菜の天ぷら

ビタミンB1で疲労回復!

 

豚肉にはエネルギー代謝を促すビタミンB1が多く含まれています。

ビタミンB1が不足すると十分なエネルギーを作り出すことができず、疲れやすくなったり、倦怠感、食欲不振などの症状が現れます。


にんにくや玉葱には、ビタミンB1のエネルギー代謝を助けるアリシンという物質が含まれており、豚肉と食べ合わせることで疲労回復や新陳代謝をあげる効果が期待できます。


夏野菜はカリウムやミネラルが豊富であり、体を冷やしたり、むくみを改善する働きがあります。

これから旬の夏野菜と豚肉を食べて夏バテを防止しましょう。

(2本分 カレー味:263kcal 味噌マヨ味:424kcal)

豚肉…60g

玉ねぎ…1/4個

にんにくチューブ…小さじ1/4

茄子…1/3本

バプリカ(赤・黄)…各1/4個

レタス…1枚

きゅうり…1/4本

コッペパン…2本

バター…適量

オリーブオイル…適量

塩…適量

マヨネーズ…適量

《A》
 カレー粉…小さじ1/3
 ソース…大さじ1/2
《B》
 味噌…大さじ1
 マヨネーズ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 酒…大さじ1


1玉ねぎ、茄子、きゅうりはスライスし、パプリカは細切りにする。
レタスは適度な大きさに切っておく。
2

フライバンにオリーブオイールとにんにくを入れ豚肉を炒める。

3豚即の色が変わったら玉ねぎを入れ炒める。
4《A》または《B》を入れさっと炒める。
5茄子、パプリカをオリーブオイルで素揚げし、仕上げに塩を振る。
6

パンに切り込みを入れバターを塗りレタスを敷き、マヨネーズを塗る。

7

パンに豚肉、玉ねぎ、茄子、パプリカ、きゅうりをはさみ、完成。


※辛い物が苦手な方は《B》がおすすめです。《A》や《B》の味付けを変えて自分好みの味にしてもよいでしょう。