【新型コロナウイルス対策ご協力のお願い:ご来院前に必ずご確認下さい】

vol.28 アボカドとサーモンのヨーグルトサラダ

※このページの内容は、恵佑会だより発行時点のものです。

盛り付けにも一工夫でいつもと違う食卓に

栄養素の宝庫アボカド!


アボカドは日本ではなじみの薄い果物でしたが、欧米風の料理が浸透し、スーパーでも手軽に手に入るようになりました。アボカドはビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で、糖質が少なく、オレイン酸を主体とする脂肪が多いなど、他の果物とは異なる特徴を持っています。


オレイン酸は不飽和脂肪酸という脂質で皮下脂肪にはならず、血液をサラサラにしてくれる効果があります。アボカドに多く含まれているビタミンEは抗酸
化作用があり、がんや動脈硬化の予防、老化防止が期待できます。


今回は盛り付けにもこだわってみました。特別な日やおもてなしのメニューにいかがでしょうか。

(2人分:516kcal)

アボカド…1個
サーモン(刺身用)…100g
薄口醤油…小さじ2
玉葱…1/4個
《A》
 無糖ヨーグルト大さじ1と1/2
 粒マスタード…小さじ1
 砂糖小さじ1/2
 酢小さじ1/2
 塩こしょう少々


1

アボカドは縦に包丁を入れ、種に沿ってぐるっと一周させたらひねって2つに分ける。

2

スプ―ンで身をくりぬいて粗く刻む。

3サーモンは1cm角に切り、薄口醤油で下味をつける。
4玉葱はみじん切りにし、《A》と混ぜ合わせる。
5刻んだアボカドを④で和える。
6

型にアボカド、サーモンの順で重ね入れ、型を外したら周りを野菜(分量外)で飾る。

7

※サーモンの代わりにマグロやえびを使うのもおすすめです。
※型が無い場合はガラスの器など透明の容器で盛り付けましょう。