沿革

1980年~1990年

1980年(昭和55年)  4月用地取得(札幌市白石区本通14丁目北1番1号)
7月第1期工事起工式(80床)
12月病院開設許可申請(外科・消化器科・呼吸器科)
1981年(昭和56年) 2月第1期工事竣工(80床)、開院披露宴(於、ホテルアルファ札幌)
3月恵佑会札幌病院 開院
1982年(昭和57年) 9月第2期増築工事竣工(120床)
 (個室増設、各病棟に患者用食堂を設置)
1984年(昭和59年)4月医療法人恵佑会開設許可(152床)
1985年(昭和60年)1月放射線室改造
(全身用X線断層装置・血管連続撮影装置・乳腺X線撮影装置導入)
1988年(昭和63年) 3月

第3期増改築工事竣工(244床)

(手術室4室・放射線治療室増築、日立マイクロトロン導入)

4月歯科・口腔外科開設
1989年(平成元年)7月内科・消化器科開設
1990年(平成2年)2月

第4期増改築工事竣工

(放射線室改造、放射線診断装置導入)

 

1991年~2000年

1993年(平成5年)5月医療法人弘仁会を買収、東病院開設(120床)
1994年(平成6年) 3月医療法人弘仁会を医療法人恵佑会に吸収合併
4月医療法人恵佑会東病院開設(120床)
麻酔科、呼吸器外科開設
1995年(平成7年)4月耳鼻咽喉科開設
1996年(平成8年) 4月

第5期増改築工事竣工

(手術室増設、内視鏡検査室個室化、回復室設置、入院環境の改善等)

11月磁気共鳴断層撮影装置新設(MRI)
1997年(平成9年)4月泌尿器科開設
歯科医師臨床研修施設指定
1999年(平成11年) 6月札幌病院28床増床(総病床数:272床)
※東病院より28床病床移動。東病院は許可病床92床へ。
12月外来中央処置室、点滴室設置
2000年(平成12年)2月緩和ケア病棟開設(24床)

 

2001年~2010年

2003年(平成15年)12月第6期増築工事竣工
(診察室・処置室の個室化など外来診療環境の改善、放射線検査
治療器の充実、血液浄化(人工透析)センターの開設)
2004年(平成16年)3月

電子カルテシステム稼働

放射線治療装置「エレクタ プリサイス」設置

2005年(平成17年)11月卒後歯科医師臨床研修病院指定
2006年(平成18年)1月Philips PET/CT Gemini GXL6 設置
2007年(平成19年) 11月

日本医療機能評価機構 審査体制区分3(Ver.5.0)取得

認定第JC1385号(2007年11月19日)

12月東芝製X線CT装置Aquilion/64(TSX-101A)型設置
2008年(平成20年)8月歯科口腔外科クリニック開設(札幌市中央区大通)
2009年(平成21年) 4月地域がん診療連携拠点病院に指定される
9月へき地医療を開始
2010年(平成22年)  1月超伝導磁気共鳴断層撮影装置リニューアル(MRI)
4月患者サロン「キャンサーリボンズ サルビア」を院内に開設
9月社会医療法人に指定される

 

2011年~

2011年(平成23年)  3月開院30周年を迎える
8月放射線治療装置「エレクタ シナジー」稼働
12月「da Vinci サージカルシステム(手術用ロボット)」設置
2012年(平成24年)  2月東病院閉院
3月社会医療法人恵佑会第2病院開院(92床) 
6月第2病院43床増床(総病床数:135床)
※札幌病院より43床病床移動。札幌病院は許可病床229床へ
2013年(平成25年) 2月恵佑会本通クリニック開院
4月日本医療機能評価機構 審査体制区分3(Ver.6.0)取得