放射線診断科 概要・特徴


放射線診断科では、個々に異なる患者さんの疾患について、最新鋭の画像診断装置(PET/CT、MRI、SPECT、CT)を使用し適切な検査を行います。

 

常勤の2名の放射線・核医学専門医が検査結果を入念に解析した後、担当科の医師や地域連携医療機関に対して画像や解析結果を報告し、診断や治療に役立てています。

 

これらの画像や解析結果は、画像診断システム(PACS)を介し、検査後1時間以内には担当科の医師へ配信されます。院外に対しても、画像NET配信システムを通じ、同様に画像や解析結果が配信されます。


トップ