腫瘍内科 概要・特徴

腫瘍内科では、日本臨床腫瘍学会の認定するがん薬物療法専門医をはじめ、がん薬物療法認定看護師・薬剤師がそれぞれの高い専門性を発揮しながら、患者さんにとって過不足のない最適な治療を行えるように努めています。

 

「通常の日常生活を保ちながら、がん薬物療法をうけていただく」ことを基本とし、「がんに由来する症状に対する治療」をあわせて行いながら、当院の優れた診断能力・外科療法・放射線療法および医療スタッフと連携を密にし、「チーム医療」の一員として診療に携わらせていただきます。

 

トップ