患者さまの権利とお願い

患者さまの権利

平等で生活の質(QOL)と生活背景に配慮された医療を受ける権利があります。

全ての患者さんは、自分の病気について十分な説明を受け、ご納得いただいた上で、当院が提供できる最良の医療を受ける権利があります。私たちは、患者さんに「より質の高い医療」が提供できますよう、施設、医療機器の整備、充実と人材の確保、育成につとめます。

治療法の選択ができます。

各治療法の利点、欠点の十分な説明を受け、自ら治療法を選択できます。ご希望がありましたら、他施設の医師に意見をきく「セカンドオピニオン」のための紹介状の発行を求めることができます。

 

個人のプライバシーが保護される権利があります。

患者さんの個人情報や治療に関する全ての情報について、確実に保護されプライバシーが守られる権利があります。そのため、当院では、個人情報が漏洩することがないよう、万全の対策、対応をいたしております。また、患者さんの診療に当たって取得した情報については、その利用目的を明示し同意をいただきます。

 

 

診療について、情報の開示を求める権利があります。

ご自身の診療における記録や画像等の開示を求める権利があります。

患者さまへお願い

医療安全の確保についてご協力ください。

当院では、医療事故防止のため、様々なルールを定め対策を行っております。患者さん、ご家族の皆様におかれましても、容態の変化等は医療従事者に速やかにお伝えいただくとともに、治療方針の説明や処置について疑問や不明な点がございましたら、直ちにお申し出いただくなど、医療安全の確保にご協力をお願いいたします。

 

病院内でのルール、治療における注意事項をお守り下さい。

病院内では、多くの患者さんやご家族の方がいらして治療生活をおくっています。
医師やその他の医療従事者の注意事項や病院内のルールを守っていただき、診療の運営が円滑に行われるようご協力をお願いいたします。

 

お気づきの点、改善した方が良いと思われる点など、ご意見をお寄せ下さい。 

職員の態度・言動、施設・設備面、その他お気づきの点がございましたら、ご意見をお寄せください。投書箱を設けています。

 

研究や医療従事者の教育にご理解をお願いいたします。

医療の発展のため、臨床における研究は大変重要です。当院でも手術標本等の利用などで、当院独自や大学病院等他施設との共同研究を行っております。説明を十分に受けた上で、是非ご協力ください。又、学生が実習などで医師と同行させていただく場合があります。ご了承くださいますよう、併せてお願いいたします。


患者さまと医療者のパートナーシップ

私たちの病院が掲げる理念は、「自分の身内も含め、患者さん全員が安心して受診できる医療環境を目指す」です。患者さん中心の心の通う医療を進める上で、患者さんと医療者のパートナーシップを大切な事柄として位置づけております。

そのためには、医療者側から「患者さんの権利」を十分尊重しております。


平等で生活の質(QOL)と生活背景に配慮された医療を受ける権利があります。

 

  • 治療法の選択が出来ます。
  • 個人のプライバシーが保護される権利があります。
  • 診療について、情報の開示を求める権利があります。

 

患者さんと医療者のパートナーシップの中で行われる医療において、患者さんはこれらの権利に守られます。さらに、「患者さんへのお願い」をご理解賜りたく存じます。

 

  • 医療安全(医療事故防止のための様々のルール)の確保にご協力下さい。
  • 病状や容態の変化などは、医療従事者に速やかにお伝えください。
  • 誤認防止の為に、患者さん自身に氏名をおっしゃっていただくことがございますが、ご協力下さい。
  • 治療方針の説明や処置について疑問や不明点がございましたら、お申し出ください。
  • 病院内でのルール、治療における注意事項をお守りください。
  • お気づきの点、改善した方が良いと思われる点など、ご意見をお寄せください。
  • 研究や医療従事者の教育にご理解をお願いいたします。 

 

患者さん自らの役割をご理解していただき、実行していただくことによって、患者さんと医療従事者がお互いに協調して良好な関係を築くことにより、よりよいパートナーシップを目指しています。