内視鏡検査

当院の内視鏡検査の特長

内視鏡室

内視鏡検査においてご希望の方には、検査時に鎮静剤や鎮痛剤の注射を行います。そのため、より苦痛の少ない検査を受ける事が可能です。

実際検査を受けられる殆どの人が苦痛を軽減させる注射を希望されています。検査後に注射の影響が少し残る為、その日1日は車の運転等は控えていただきますが、検査自体は楽にうける事ができ、中には内視鏡検査の事は全く覚えていない方もいらっしゃいます。さらに、嘔気等が少なくなり、検査医もよりしっかりした検査ができます。

ただし、鎮静剤や鎮痛剤の注射をした場合検査後に注射の影響が出るため、検査日一日は、お車の運転は控えていただきます。そのため検査当日に、ご自分で車の運転を予定されている患者さんには鎮静剤や鎮痛剤の注射はしません。

そのため、胃内視鏡検査でしたらほかの病院と同じようにノドに入れる麻酔の薬と胃の動きを抑える注射のみで検査を受けていただいています。もちろん細くて鼻から挿入できる経鼻内視鏡もご用意してあります。

 

予約について

検査日随時(土日祝日は除く)
  • 上部内視鏡検査:午前
  • 下部内視鏡検査:午後
対象者
  • 健康診断で2次健診が必要と言われた方(初診は不可)
  • 以前、当院で内視鏡検査を受けられた方

 ※現在、症状があるなどの方は直接消化器内科を受診してください。

 

お問い合わせ

地域医療連携室(直通)
TEL: 011-863-8800FAX: 011-863-5666
受付時間: 平日14:00 ~ 17:00(土日祝日を除く)