がん検診・検査

最新の検査機器を導入し、がんの早期発見・早期治療に力を入れています。


がんの早期発見のために、定期的な検診をおすすめします

がんは早期に発見することが大切です。発見が遅れてしまうと、治療にかかる負担も大きくなってしまいます。

早期発見の第一歩は定期的な検診です。当院では、最新鋭の検査機器を導入し、がんの早期発見と早期治療に力を入れています。

 

乳がん検診には、乳房トモシンセシスシステム(3D撮影)を搭載した最新のデジタルマンモグラフィ装置(乳房X線撮影装置)を導入。通常のマンモグラフィ(2D撮影)では見えなかった病変がより明確に確認できるようになり、乳がんの早期発見につながります。また、1回の検査で全身をくまなくチェックでき、優れたがん診断法として注目されているPET/CT検査も行っています。