スタッフコラム

看護部リフレッシュ研修を行いました

8月6日(土)に看護部で新人看護職員を対象にリフレッシュ研修を行いました。
場所は、2015年に新たに完成した長沼町にあるマオイ研修施設です。

それぞれの部署に配属されてから、4カ月が経ちます。
今回の研修は、慣れない環境や仕事のなかで悩みも生まれてくるであろうこの時期に、病院内とは異なる環境で心身のリフレッシュをはかり、同期の仲間たちと交流を深めることを目的とされ開催されました。
研修会には、4月に恵佑会札幌病院・第2病院で新卒採用された19名が参加しました。
少人数に分かれて行うグループワークでは、配属後の自己の状況や困っていること、頑張っていること、目指したい姿などを話し合いました。

グループワークの後は全体発表も行い、同期の皆でそれぞれの想いを共有する時間となりました。同じ職場で働く仲間ですが、日々の業務の中でゆっくりと話す機会は多くはありません。自分の状況を振り返ったり、仲間の話を共有できたりと、貴重な時間となりました。

研修後には、皆でバーベキューを楽しみました。

天候にも恵まれ、日々の業務の枠を超えて、参加者全員で楽しく充実した交流を図ることが出来ました。
今回の研修を通して、チーム意識もより高まり、目標を新たにし、仕事への意欲も高まったと思います。

社会医療法人恵佑会では、今後もこのような研修等を通して、職員同士の交流の場を設け、各職員のスキルアップ・意欲向上へとつなげていきたいと考えています。