スタッフコラム

第56回地域住民講座を開催しました

2月23日(土)、第56回地域住民講座「肝臓の外科治療について」を開催しました。

 

 

今回の講演は、当院外科・澄川宗祐医師が講演を行い、29名の皆さまにご参加頂きました。


今回の講演内容は・・・

  • 肝臓のはたらき

【消化液である胆汁を分泌する】・【栄養素を変化させたり、蓄えたりする】

【体内に入った毒物を解毒・中和する】という大まかに3つの役割

  • 肝臓の疾患の紹介とそれぞれの症状・治療法

【肝がん】・【B型・C型肝炎】【非アルコール性脂肪性肝疾患】

肝がんの診断方法としては、血液検査、腹部超音波検査やCT・MRIなどの画像検査があり、

治療方法は切除・焼灼療法・塞栓療法・分子標的薬などが適応


といった内容でした。

実際の症例の提示もあり、勉強になったとの感想を多くいただきました。

住民講座の最後には、質疑応答もあり、皆さんの疑問について澄川医師より回答頂きました。


このように当院の住民講座では、毎回一つのあるテーマに沿って、約1時間の講座を開催しています。

医師だけでなく、薬剤師や検査技師、医療ソーシャルワーカーなど幅広い講師陣が

各テーマを皆さまに分かりやすく解説いたします。


参加は無料で、当ホームページや院内掲示板にてお知らせして参りますのでお気軽にご参加ください。