スタッフコラム

第57回地域住民講座を開催しました

4月20日(土)、第57回地域住民講座【「抗がん剤」正しい薬の飲み方・治療の受け方】を開催しました。

 

今回の講師は、当院・薬剤科主任でがん薬物療法認定薬剤師の早坂州生主任が務めました。


  • 早坂主任
  • お天気にも恵まれ、40名もの皆さまにご参加頂きました

「がん」と診断されたら、がんの特徴を検査し、医師より状況に応じた治療の提案があります。

その治療の選択肢の一つが、今回のテーマの「抗がん剤」です。


「抗がん剤」が、どのようなものかといいますと・・・

抗がん剤といっても様々な種類があり、投与方法も様々です。

単剤のこともあれば、2~4種類を同時に投与することもあるそうで、それぞれの状況に適した薬剤・投与用法を

選択することになります。

投与方法としては、入院治療・通院治療をはじめ、内服や注射などがあり、最近では通院治療が増えているとのこと。

内服の抗がん剤で、通院治療となると、薬の正しい服用が大切です。

  • 決められた期間を目標にし服用
  • 自己判断で量の判断をしない
  • 判断に迷ったら病院に連絡し確認すること

などの正しい服用のためのポイントの解説もありました。

当院では、薬剤師外来を実施しており、通院の患者さんには医師の診察までの待ち時間を利用し

症状の変化や残薬などを確認しております。

抗がん剤治療を受けられる患者さんをサポートする体制を整えております。

今回の講座も皆さまから好評頂き、抗がん剤について知って頂くよい機会になっていたらと思います。


このように、恵佑会札幌病院では、当院で治療を受けられている方やそのご家族・近隣にお住まいの方など対象にした地域住民講座を開催しております。

これからも皆さんが、「がん」や「がん治療」についてふれる機会となるように、企画運営してまいりますので

ぜひご参加ください。



次回は、7月20日(土)13時より開催致します。

7月20日(土)胆石症と胆のう腫瘍


事前申し込みなどはなく、参加は無料となっております。お待ちしております!

前へ
1 2 3 4 5 6