スタッフコラム

第53回地域住民講座を開催しました

6月16日(土)、第53回地域住民講座「胃がん治療の未来」を開催しました。

 

 

今回は、

当院消化器外科部長の北上英彦医師と

腫瘍内科の川上賢太郎医師が講演を行い、41名もの皆さまにご参加頂きました。

ありがとうございます! 

北上医師からは、ダヴィンチの手術映像を元に、がん手術・内視鏡外科手術・ロボット手術の紹介を、

川上医師からは、免疫力を利用した抗がん剤治療をテーマに、胃がんに対して保険診療が認められた新しい抗がん剤について紹介がありました。

  • 北上医師
  • 川上医師




過去にも、住民講座でダビンチ手術をテーマに講座を開催しましたが、

参加者の皆さまの関心も高かったようで、

「実際に自分が受けたダビンチ手術のことが理解できた」ですとか

「進展したロボット手術について受講することができ、心強い」といったご意見を頂きました。

 

その他、たくさんのご意見・ご感想を頂戴しました。ありがとうございます。

皆さまからのご意見は今後の住民講座に向けて参考にさせて頂きます。

 

 

さて、次回の住民講座が決定しましたので、お知らせします。

 

8/25(土)【「がん」と言われた時~知りたいこと】と題し、

当院副院長の西田靖仙医師が講演致します。


8月25日(土):「がん」と言われた時~知りたいこと

 

真夏の開催となりますが、皆さまのご参加をお待ちしております!

前へ
1 2 3 4 5 6